自分のいびきを知りしっかりとした対策をしましょう

サイトマップ

トップバナー

いびきとは?

いびきの原因は色々

あなたは自分が「いびき」をかいていると思いますか。 いびきというものは、うるさくて不快なものですよね。そのうるさい音は、どのようにして発せられているものなのでしょう。 いびきの原因はさまざまで、病気が原因でいびきをかく人もいますし、器官の異常や障害などが原因の場合もあります。

酷く疲れて眠りに入った時や、お酒をたくさん摂取して眠りについた時だけ、いびきをかくという人もいますね。 普段はいびきをかかないという人でも、場合によってはといったこともあります。 なぜ疲れた時やお酒を飲んだ時にいびきをかきやすいかといいますと、舌根や軟口蓋が上気道をふさいでしまってるからなのです。 上気道が塞がってしまうと、空気の通り道が狭くなります。 この狭い状態で呼吸すると、空気が舌根や軟口蓋を振動させていびきの音となって発せられるのです。

初めていびきを自覚して対策

これが、いびきの正体です。 いびきの音や大きさは様々ですし、状況によって人それぞれです。 一番の問題は、自分でいびきを聞くことができないことでして、周りに迷惑をかけてしまいます。 まさか自分がいびきなんてと、驚く方も多いのではないでしょうか。

ご家族や恋人などに指摘されることで、発覚することが多いいびき。 一番ショックなのは、自分自身でしょう。 家族や恋人にうるさいと言われると、いびき対策をしないわけにはいきませんね。 こうして、初めていびきを自覚して対策に繰り出すようです。

いびき対策はマナー

ポイント

いびきとは、そのいびきをかいている当人には聞こえていません。 聞こえないので気づきませんが、周囲の方には聞こえますし、睡眠を妨げられるので大変迷惑するものです。 いびきをかいてる本人は、自分のいびきはよくても、他人のいびきは迷惑です。

いびきは寝ているときにかくものなので、それを聞くのはほとんどが家族の方でしょう。 恋人もその機会があるかもしれませんね。 他には、友人知人との旅行や社員旅行、会社の出張などが挙げられます。 こういった場合ですと、同室になった方に聞かれることとなります。 普通に過ごしていると、大体このくらいだと思います。 中には電車や映画館、学校の授業でのうたた寝でいびきをかいて寝てる方もいるようです。

眠れないことはかなりのストレス
いびきに気がついてない

一番辛いのは、自分が寝ようとした時に、同室の方が大いびきで寝てしまうことでしょう。 凄まじい音量のいびきというものが存在しまして、それは簡単に眠れるものではありません。 眠れないということは、かなりのストレスになります。 いびきをかいている当人に対し、怒りもあらわになるかもしれません。

家族でも我慢できないいびきを、旅行先で友人が聞いたらどうでしょう。 きっと、その日は眠れぬ夜を過ごし、困り果ててることだと思います。 ですが、困り果ててる方のあなたのいびきも、実はもの凄い大音量の可能性もあります。 自覚がないだけという場合もありますし、普段かかなくても疲れていればかくこともあります。 たくさんのお酒を飲んでいると、いびきをかくことも多いです。 いびき対策はマナーだと思います。 これから、様々な対策を紹介していきます。 困っている方も自覚がない方も、使えるアイディアをどんどん試していびきを解消しましょう。

いびきの原因と効率的な対策方法の基礎的知識