筋肉強化もいびき対策のひとつであることも理解しておきましょう

サイトマップ

トップバナー

鼻呼吸を定着させる

快適な睡眠時間を確保

いびきをなかなか止めることができなくて、困ってる方も多いのではないでしょうか。色々なタイプのいびき対策グッズが販売されているので、少しずつ試してみてはいかがでしょう。きっとその中から、あなたやご家族にぴったりのグッズが見つけられると思います。快適な睡眠時間を確保するため、いくつか試してみてはいかがでしょう。

いびき対策と申しますと、鼻や口のあたりに取り付けるグッズがほとんどになります。ですが、中にはそうでないものも存在します。首回りや顎につけるグッズもありますので、今回はそれらをご紹介いたしましょう。

鼻呼吸になるように癖をつけることが大切

なぜ、首回りや顎がいびきに関係するか知っていますか?睡眠中に口を開けたままの状態ですと、口呼吸になっていびきをかきやすくなります。口が開かないように固定するというのが、これらのグッズになっています。とても怖いイメージになりそうですが、だからと言って、それほどガッシリときつく固定するわけではありません。優しく固定しますし、ちゃんと顎がずれないような固定になってますので、ご安心ください。

普段、口呼吸のかたは睡眠中も口呼吸になりがちです。それでなくても、睡眠中には多くのかたが口を開けっぱなしにしてしまいます。普段の睡眠時に、このようなグッズでしっかりと顎を固定し、それを定着させると改善しますね。たまに出かける旅行先などが心配でしょうけれど、普段から鼻呼吸を定着させれば、特別な対策は必要なくなります。つまり鼻呼吸になるように癖をつけることが大切です。そのうちに鼻呼吸が定着し、いびきそのものをかかなくなる日も遠くありません。

筋肉を強化

ポイント

子供より大人の方が、大きないびきをかきますよね。それは、口周りの筋肉が緩んでくるからと言われています。筋肉が緩んできると、口を閉じて寝ていたつもりでも、自然に開いてしまいます。口を開くことで口呼吸になる場合も多くあります。

それに、仰向けで寝ているときに、舌が喉の奥に落ち込みやすくなってしまいます。そこで生まれたのが、口周りのトレーニングです。そのトレーニングのためのグッズが売られているのをご存知でしょうか。このグッズを使用して、口元や舌のトレーニングをし、鼻腔の筋肉や口元の筋肉などを強化していきます。

トレーニングで自分の筋肉を鍛える
ソファで睡眠

筋肉を強化することにより、睡眠中であっても、舌が喉の奥のほうへ落ち込みにくくなります。 そうすれば、いびきが軽減されるという仕組みになっているのです。 これは根本的な、ある意味、究極のいびき対策ともいっても過言じゃないでしょう。 トレーニングで自分の筋肉を鍛え、いびきをかかないようにするのですから。

もし成功しましたら、もうグッズは必要なくなりますね。 なにもせずに、いびきの心配がなくなる。 また、周囲に迷惑をかけることなく安心して眠ることができる。 現在、いびきで悩まされている人にとって、これほど素晴らしいことはありません。 いびき対策のグッズに頼っていびきを防止するのも悪い方法ではありません。 ですが、一生懸命にトレーニングすることによって、自分自身の筋肉強化でいびきを防止するというのもいいと思いませんか? どちらを選ぶかは、あなた次第です。

いびきの原因と効率的な対策方法の基礎的知識